TOPICS
トピックス

こんにちは、石田ゆずまです。

12月からウェブエイトで働くことになりました。主に、SNSのショート動画コンテンツの制作に携わっています。「ゆず」や「ゆっちゃん」と呼ばれています。どうぞよろしくお願いします。

石田ゆずまのプロフィール

●プロフィール
名前:石田 ゆずま(Yuzuma Ishida)
呼ばれ方:ゆず、ゆっちゃん
誕生日:1996年8月19日と2016年7月28日
セクシュアリティ:Xジェンダー(性別はどちらでもない)
血液型:0型
至福に感じる場所:無印良品
好きな食べ物:丸亀製麺のぶっかけうどん(冷)

 

生きづらさと向き合った学生時代

長野県松本市で産まれました。幼いときから、からだの性とこころの性に違和感を覚えていました。高校生のとき「ジェンダー」という科目があり、ゲスト講師として来てくれたトランスジェンダー方のライフヒストリーを話を聞き、すごく当事者性を感じました。そのため、ジェンダーやセクシュアリティを学べる東京の大学に18歳のときに進学しました。

大学では、ジェンダーやセクシュアリティの授業を多く履修し、学びながら教育系のNPO法人の学生メンバーとして関わったほか、大学内でLGBTsサークルを発起し、無印良品でアルバイトをしていました。とても充実し、すごく楽しく過ごしていました。

他方で、からだの性とこころの性に違和感を覚えていたため、出生名にとても違和感を覚えていました。大学入学のとき「”ゆずま”と名乗りたい」と学内の支援室に伝えて、入学のときから「石田 ゆずま」として通称名申請をしました。翌年、戸籍名を「ゆずま」に変更しました。そのため、誕生日は、出生日と改名日の年2回あり、毎年どちらもお祝いをしています。

 

「はぁ、心身ともに疲れた。」新卒時代

人と触れ合えることを願って、新卒では福祉系ベンチャー企業に入りました。配属は、サービス付き高齢者住宅の介護スタッフと、建物に併設する飲食店のスタッフを行い、夜勤明けでそのまま飲食店のスタッフでするなど、24時間連続で勤務することもありました。また、手が水や強力な洗剤に触れる機会が多く皮膚が爛れてしまい、心身ともに疲弊をしてしまい、退職をしました。

 

「あ!!Illustrator触りたい!」職業訓練校時代

Facebookで「新卒の会社で疲れてしまったわ!今やりたいことはIllustratorを触ること!」と呟くと多くの人がコメントをしてくれました。

その中で、大切な人が「早期退職した人も、給付金を貰いながら通える職業訓練校があるよ!」と教えてくれました。同じ時期、住んでいたマンションも退去することになっていたのですが、友人の会社の社長が「ゆずま、うちのビルに住みなよ!」と神保町にある5階建てのビルに住むことになりました。

職業訓練校では、Illustrator、Photoshop、HTML、CSSの勉強をしました。でも、半年間のプログラムでは触りしか学べなかったのと、MacBookももう少し高スペックのものが欲しかったんです。そのため「勉強させてください!MacBookがほしいです。」とFacebookで呟いて、いろんな人のチラシやアイコン、イラスト、チラシ、HPを作成し、MacBookProを買いました。この期間に吸収する時間が多くとれたのは本当に良かったと思っています。

 

「お!!ワクワクする!」ウェブエイトに入った現在

フィーリングです。この方々と一緒に働けたらワクワクすると思ったからです。

ウェブエイトとのファーストインプレッションは「wantedly」でした。掲げている価値観や、メンバーの多様性、オープンなコミュニケーション。そういった閉ざされた価値観ではなく、開かれた価値観に「ここで働きたいな」と感じる一つの理由でした。

私が多様な一人であるように他の人も多様な一人である。だから、特別扱いや腫れ物扱いはなく、偏見もなく同一に関わりたいのです。誰もが役職の前に一人の人として同一の価値を持っています。なので、上司/部下の関係はあるものの、打ち合わせ内での発言量に対しての差異があまりないのも魅力の一つです。

また、お陰さまで、私はウェブエイトの他にもお仕事を複数いただいています。また、2021年から女性ホルモン注射も打っています。他のお仕事や心身の状態を考慮した上で、現在は週3の出勤をしています。私とウェブエイトにとって、心地よいバランスを保って関わらせていただけることに感謝しています。

 

まとめ

ウェブエイトに入れて、充実した日常を送っております。ありがとうございます。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします