TOPICS
トピックス

今さら聞けない!!「Instagramリール」って何?

皆さん、こんにちは!ウェブエイトのデザイナー 石田ゆずまです。

今日は、皆さんにInstagramのリールの機能のお話をしたいと思います。

「そもそもInstagramのリールのってなに?」という方も、ぜひ最後まで読んでいただければ、少しは「そうなんだ!」と感じていただけるのではないでしょうか?それでは、いきましょう!!!!

Instagramリールってなに?

画像:Instagram、短尺動画を作成・発見できる新機能「リール」を発表|Facebook Newsroom

Instagramリール(以下、リール)とは、Instagramで2020年8月に、Instagram上で短尺動画を作成したり発見出来る新機能です。

メリットとして

・スマホ全画面表示の動画投稿が出来る

・15秒から30秒の短尺動画の作成・共有が出来る

・発見タブ内でも表示されるため、フォロワー以外のユーザーにも見つけて貰いやすい。

と言われても、ピンと思わない方もいますよね。ゆっくり見ていきましょう!

 

スマホ全画面表示の動画投稿が出来る

リールは、お手持ちのスマホの画面いっぱいに表示することが出来ます。これにより、他の投稿や広告に邪魔されることなく、リールのみを楽しむことが出来、ひとたび話題になれば、自分の投稿を多くの人に見てもらえるよう機会になります。

15秒から30秒の短尺動画の作成・共有が出来る

リールでの動画共有は15秒から30秒という短い時間です。事前に何を発信するか、ある程度のテーマを決めて作り込む必要があります。

また、映像エフェクト(フィルター)や音楽など、多くのユーザーを飽きさせなくする効果があります。

最後に、リールには、キャプション(投稿文)やハッシュタグをつけることが出来ます。また他のユーザーからいいね!やコメントを集めることが出来るため、投稿への反応がより分かりやすくなっています。

これらを駆使して、自分の世界観をリールを通じて世界中に広めていきましょう!

 

発見タブ内でも表示されるため、フォロワー以外のユーザーにも見つけて貰いやすい。

最近では、Z世代(1996年生まれから2012年生まれの世代のこと)は、新しい情報を検索かけたいとき、Googleで検索をするよりもInstagramで検索をかけるほうが多いそうです。(筆者である石田も1996年生まれで、新しい情報で検索をするときInstagramを多く利用します。)

そのInstagramの検索をする際は、「発見タブ」というInstagram左から2番目の虫眼鏡のアイコンから検索をかけます。

すると、ハッシュタグなどで関連のある投稿が表示されるのと同時に、上の右側に「リール」というカテゴリ表示があり、検索のキーワードの「リール」のフィルターをかけて表示することができます。

投稿ではリーチ数に応じたものがAIにより判断され、トップに表示されるようですが、リールについては投稿数の母数が少ないため、検索にヒットしやすいようになっています。

 

投稿の仕方はどんな感じ?

投稿までのステップは、全4ステップ!

 

右上の「+」のアイコンをタップすると4つ選択画面が出てきて、その中にある「リール」をタップします。

 

「①」を終えると動画を撮影する画面になるので、その場で撮影するか、事前に撮影していたファイルを選択します。

 

リールに投稿する動画に、音楽やエフェクトを編集します。完了したら「次へ」をタップします。

 

リールの投稿する動画が完了しましたら、キャプション(投稿文)とハッシュタグをつけてシェアをすると投稿が完了になります。

まとめ

新しい機能が増えると「どうやるの?」と不安になりますよね。でも、大丈夫です。

公式サイトには、概要が載っています。さらにウェブエイトでは定期的にセミナーを開催しています。お気軽にお問い合わせください。

それでは、一緒に良いInstagramのリールを投稿しましょう!

 

 

INQUIRY
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

tel.0263-25-9308
受付時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

お問い合わせ内容

stuff Maruyama
私が誠心誠意お応えします